リサイクルトナーQ&A

 リサイクルトナーに関するさまざまな疑問にお答えしています。ぜひ、ご参考下さい。

Q.リサイクルトナーでの印字は鮮明ですか?
A.何度も繰り返し使うと劣化しますが、リサイクルトナーによっては5回までは鮮明に印字することが可能です。
Q.トナーを詰め替えて再利用するのが、リサイクルトナー?
A.リサイクルトナーには、トナーカートリッジを分解・洗浄し、消耗部材の交換を行ってトナーを詰め替える方法と、ただ単にトナーのみを詰め替えるだけのものがあります。詰め替えるだけのものは不具合が発生する可能性が高いですが、きちんと工場で調整したリサイクルトナーは長持ちします。これはメーカーによって異なりますので、事前に確認してください。
Q.使い切ったトナーカートリッジの回収は?
A.基本的には事後回収となります。しかし、カートリッジの種類によっては空のカートリッジが足りないケースがありますので、その場合事前に回収したりします。
Q.リサイクルトナーの納期について
A.各メーカーによって納期時期というのは異なるのですが、在庫あれば翌日、北海道・沖縄などの本州以外の地域は翌々日で配送可能だと思います。ただし、在庫が足りない場合は使用済みカートリッジを回収したから、約1週間前後が目安となります。
Q.リサイクルトナーは、使用済みカートリッジがなくても依頼できますか?
A.問題ありません。使用済みのカートリッジがないのなら、メーカーに依頼すれば配送します。トナーによってはリサイクルが不可能な種類もありますので、その場合も依頼してください。定番カートリッジならほとんどリサイクル可能です。メーカーに問い合わせれば、在庫状況の確認も。可能です。
Q.リサイクルトナーだけでなく、コピー機のトナーもリサイクル可能?
A.一部の機種は、メーカー複合機に限られリサイクル可能ですが基本的に問題ありません。
Q.リサイクルトナーの不具合ってどういったもの?
A.配送中のトラブルが原因で起こるトナー漏れや、ドラムの交換が不可能なカートリッジに多く見られる感光体の劣化。プリンターに付着する汚れが原因で起こる印字不良などです。もし万が一、このような不具合が発生した場合は各メーカーにお問い合わせください。
Q.リサイクルトナーって何度でも再生可能ですか?
A.最大で言うと5回までが再生限度となっています。トナーカートリッジにも寿命があるため、やはり何度でも繰り返し再生し続けることはできません。
Q.輸入純正とは?
A.海外向けにメーカーが作った、使用していない純正品のことdす。純正品は、輸入純正品とは逆にメーカーが国内向けに作った使用していないトナーとなります。
Q.とても安い値段のリサイクルトナーを見るのですが、どう違うの?
A.品質が悪いから値段が安いというわけでなく、恐らくリサイクル工場によって品質の違いが出ているのでしょう。一度カートリッジを分解・洗浄して消耗部材も取り替えて生産する方法と、トナーのみを詰め替える方法があるので、その差が値段に表れているのでしょう。

注目サイト

陶器の通販

Last update:2016/1/22

Copyright (C) 2008 環境を考えたリサイクルトナー. All Rights Reserved.